So-net無料ブログ作成
検索選択

いまも人気の「新左一軸ゴルフ上達プログラム」の口コミと効果:右への体重移動が無いぶんミスが減る [新左一軸ゴルフ上達プログラム 口コミ]

小池幸二のゴルフ上達法「新左一軸ゴルフ上達プログラム」は、2009年の発売以来根強い人気継続で、現在もゴルフ上達法売り上げランキング2位です。体重移動は間違いー左脚軸打法です。写真でも、左脚軸打法になっています。左脚加重になっています。

ichijuku-form.png(公式サイトから)

「新左一軸ゴルフ上達プログラム」の口コミと効果。「左一軸打法は、右への体重移動が無いぶん、シンプルでダウン時の左サイドの体重移動のミス(私の場合左サイドの体重移動のミス非常に多かったので)も無いのでミスショットが少なくなったと思う」(千葉県 降屋 充さん 60歳)

「新左一軸ゴルフ上達プログラム」の新・左一軸打法では、スイングの10のステップでの各部位の角度を明確に数値化しています。「新左一軸ゴルフ上達プログラム」の口コミと効果の源です。

例えば、10ステップの1つ「トップ」での場合

腰が45度、肩が90度回転し、捻転差が45度程度
左膝を少し内側に入れ、45度曲げる
左ももの内側に緊張感を強く感じるように意識する
左肩は、左膝の真上にある状態で、
左膝と一体でレベルに少し右に動く
右肘の角度は90度
右手首の角度は45度
左腕とシャフトの角度は90度
右脇は締めたままトップを作る
右肘を脇腹に付けてトップに入るくらいの意識が大切
左手とシャフトの角度は90度、左手甲は平らのまま
中心軸は地面と垂直のまま、
中心軸を動かさず左膝を少し入れながらトップへ
右膝は段々と伸び、トップでは5度以下でほぼ伸びる
左足加重が強まり、トップでは80~85%に
左股関節をスイングの軸として、その位置を動かさないで捻転する。



小池幸二のゴルフ上達法「新左一軸ゴルフ上達プログラム」の詳細と口コミ一覧を見る。


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

「世界最新ゴルフ上達」の効果の良い口コミ:左サイドを止めて右サイドを動かすコツ [新左一軸ゴルフ上達プログラム 口コミ]

体重移動は間違いー左脚軸打法の「世界最新ゴルフ上達プログラム 」は、現在ゴルフ上達法売り上げランキング1位であり、その効果・特色をうまく表現した口コミとして、女性ゴルファーの竹本弘子さんは、このように話しておられます。

「左1軸打法にして良くなった点。

1.左股関節を軸にして、シッカリト当たる実感が得られるようになった。 ズレタ時も分かるようになった。
2.アプローチが真っ直ぐに飛び、よく寄るようになった。
3.左サイドを止めて、右サイドを動かすコツを、体得しつつある。ドライバーショットは、特に実感しており、得意になった。
4.体が立っている構えが、良いショットを生む。
前かがみを少なくすると良い結果が得られる。
5.今まで、軸がブレテいたのが分かった。
6.下半身がシッカリして、スイングできている」。

「世界最新ゴルフ上達プログラム 」の著者の小池幸二のゴルフの先生のオジー・モアは「一般的な理論では、腰と肩を『回転』させますが、このスイングでは、『捻転(ねんてん)』、つまり捻る(ひねる)のです」
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

大手ゴルフ雑誌社長の突然の変身と世界最新ゴルフ上達プログラム効果の関連 [新左一軸ゴルフ上達プログラム 効果]

現在もゴルフ場上達法で売り上げランキング(インフォトップ、30日間)1位を継続している世界最新ゴルフ上達プログラムは、2009年11月に発売ですが、世界最新ゴルフ上達プログラムのさまざまな口コミを読むごとに、かなり前にほとんど毎週、ゴルフを一緒にやっていた大手ゴルフ雑誌の社長のことを思い出します。

このゴルフ雑誌は大手のゴルフ雑誌で、ゴルフをやっている人は全員が雑誌名を知っています。そんなゴルフ雑誌の社長をしながら、そのゴルフ雑誌の社長は、いつもハーフで52~53。

いつも「有名なゴルフ雑誌の社長しておられるのだから、あとハーフで10アップするか、せめてハーフで45 で回らなければ、、、」とからかっていましたが、ある日突然1週間後にハーフ45で回られたので、まぐれだと思っていましたが、それからずっとハーフ45で回られるようになりました

「誰に教えてもらったのですか?」と何回たずねても、教えてもらえない。

世界最新ゴルフ上達プログラムのスイング動画を見るにつけ、ゴルフ雑誌の社長のスイングがこの動画のスイングと同じに変化していたのに気づきました

人気急上昇中の「骨を使った直線運動上達法 ゴルフ上達法」のような低いドローボールを打つ格好の良いスイングではなく、体重移動のない左足を軸とした、一見手打ちのような打ち方。

とにかく、世界最新ゴルフ上達プログラムの口コミにもありますように、ゴルフ雑誌の社長のスイングの再現性が高まり、方向性が安定、ダフリやシャクリがなくなりました。世界最新ゴルフ上達プログラムの効果は、なかなかのようです。

このゴルフ雑誌の社長に、オーストラリアレッスンプロのオジーさんがTBSの社員の小池幸二さんに世界最新ゴルフ上達プログラムの内容を教えるずっと前に、同じ内容を教えた誰かがいるということになります。

これまで、たった一週間でハーフで7~8アップするようなゴルフ上達法は存在しないし、そのように教えられるレッスンプロもおられないと思っていましたが、認識を改めなければならないようです。

世界最新ゴルフ上達プログラムのスイング動画



世界最新ゴルフ上達プログラムの特色:最初から少し左足加重の構え・左の股関節を通る線を軸 [新左一軸ゴルフ上達プログラム 特色]

世界最新ゴルフ上達プログラムは、TBS 社員だった小池幸二が、オーストラリアツアーで賞金王に輝き、コーチとしても5年連続トップインストラクターに選出されている、プレーの腕も指導の腕前も一流の、カリスマコーチのオジー・モアの元に2001年から9回ほどゴルフ留学して、まとめたものです。

オジーのスイング理論の世界最新ゴルフ上達プログラムを実践者の口コミの共通点は、「安定してまっすぐ飛ぶようになりました」「フェアウェイキープ率が格段に上がりました」「ベストスコアが90を切りました」など。




このような口コミが生まれる世界最新ゴルフ上達プログラムの特色。

体重移動してはいけない、、、まっすぐ飛ばすためには、インパクトのときにフェースがターゲット方向を向いている必要があります。

猛スピードで振り下ろされるクラブヘッドをコントロールし、フェースをまっすぐに保つのは、ただでさえ困難です。

これに体重移動が加わるとなると、体が大きく左右に揺れることになり、インパクトの瞬間をコントロールすることは至難の業。

構える時に、最初からほんの少し、左足加重で構えてみてください。

③ダウンスイングのときに右腕を体に密着させて、腰で打ち抜くようにすればいいのです、、、腕を体にくっつけるというのは、右脇を閉じるようなイメージでやればスムーズにできるのです。

④身体のどこに軸を作るかというと、左の股関節(こかんせつ)を上下にとおる線を軸にするのです、、、左股関節を軸にすると、芯に当たる確率がずっと高くなります。というのも、左股関節を軸にすれば、インパクトゾーンが広がるからです。

⑤ボールを飛ばすには、回転をするのではなく、腰と肩の角度差を大きくすることによる捻転が必要だったのです。

このような再現性の高い世界最新ゴルフ上達プログラムの特色の詳細はコチラをクリック!これを読めば、日本のゴルフ理論と異なり、何故スイングが安定し、飛距離が伸びるか理解できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界最新ゴルフ上達プログラム 口コミ:再現性の高い左一軸打法で80台へ [新左一軸ゴルフ上達プログラム 口コミ]

いまゴルフ上達法で一番人気の世界最新ゴルフ上達プログラム(Catch the Web) 口コミとしては、ドライバーが伸び、高いスウイングの再現性、アイアンの方向性が良くなったことなどです。




「この(世界最新ゴルフ上達プログラム)左一軸打法に出会い、一年余り試行錯誤しながら自分なりに考えながらやって来ました。おかげさまで、やっと80台のスコアーが普通に出せるようになりました。

長いクラブの安定度が増し、ドライバーショットが非常に得意になりました。スウィングの再現性が高まったことでこんなにゴルフが楽しくなるものかと改めて実感している毎日です」(東京都 佐竹 吉信さん 50歳)

「還暦を迎えた頃から急激にゴルフの質が低下しました。ドライバーが飛ばない、アイアンがフックする、シャンクが出る等でピーク時のHC9(40歳~50歳代)から徐々に下がり始め現在はHC16になってしまいました。

何とかしたいとクラブを変え、レッスン書を買いあさり、練習場に通いましたがなかなか改善しませんでした。そこでDVDを購入し左一軸打法を学び、小池先生のレッスンを受けたことで、そのあとの月間平均スコアが82.4と前月の平均87を大きく上回りました。

何が変わったのか・・ドライバーが20ヤード伸びた、アイアンの方向性が良くなった、そして何より改善した理由(左一軸打法の理論)が理解できたことだと思います」(東京都 阿川 茂さん 62歳)

「この世界最新ゴルフ上達プログラム一軸打法は合理的で単純な動作で自然に捻転差ができ、左股関節を軸に身体をまわせば、腕は腰につられて振られ、真っ直ぐに番手通りにボールが飛んでいきます。

最近練習場では100ヤードの小さな看板に何発当てたかを励みにしています。練習している人の90%はフォローからフィニッシュが決まらずお世辞にもスマートなスイングといえません(以前は私もその一人でした)。左一軸打法では何の意識もせずにこれがピタリと決まります。

過去に購入したレッスン書は全部捨てました。いつまでも格好よいゴルフを続けるため練習に励んでいます
」(神奈川 渡辺重信さん 69歳)。

このような世界最新ゴルフ上達プログラム 口コミを読まれてから、体重移動しない世界最新ゴルフ上達プログラムの左一軸打法のスイングを見られれば、納得されると思います。




世界最新ゴルフ上達プログラム 口コミの詳細はコチラをクリック!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。